カードローンといっても、銀行から消費者金融まで、様々な種類があるので迷ってしまいますよね。

そこで、ここではおすすめのカードローンをご紹介しながら、キャッシング先を選ぶ際のポイントについて解説をしていきます。

1位 SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットは、竹中直人さんや小芝風花さんのCMでもおなじみの消費者金融です。

SMBCモビットを最もオススメする理由は、SMBCモビットはWEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なしで手続きが出来るからです

特に家族や会社へバレないようにして、内緒でスマートにお金を借りたい方にとっては、SMBCモビットをオススメしています。

もちろん、審査スピードも速く即日融資も可能です。

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 )

実質年率 利用限度額 審査時間
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分で完了(※1)

※1: 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

↓SMBCモビットの申込みはこちらから↓

2位 プロミス

プロミス

プロミスは消費者金融の中でも、一番大手のカードローンです。

テレビのCMで馴染みの方も多いでしょうし、自動契約機や利用できるATMの数も業界の中でもトップクラスに入るので安心して利用することが出来ます。

Web完結なら最短1時間融資も可能ですし、はじめての方なら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)で借りることも可能です。

実質年率 利用限度額 審査時間
4.5%~17.8% 1~500万円 最短1時間(※1)

※1: 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

↓プロミスの申込みはこちらから↓

3位 アイフル


アイフルは審査時間が最短30分(※)と、即日融資も可能なカードローンです。

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

さらに、アイフルがはじめての方なら、最大30日間利息0円のサービスを利用することが出来るなど、便利なサービスが充実してます。

実質年率 利用限度額 審査時間
3.0%〜18.0% 800万円以内 最短30分(※1)

※1: 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

↓アイフルの申込みはこちらから↓

カードローン(キャッシング先)を選ぶポイント

どのカードローンがベストなのかは、その人のニーズや状況によって変わってきます。

ここでは、それぞれのニーズ毎でのポイントを解説していきます。

即日融資で借りたい場合は

カードローンを利用する場合、即日融資も可能なところを利用したいという方は多いのではないでしょうか?

生活をしていく中で、突然、急な出費を強いられる場合というのは、やはり出て来るからです。

即日融資も可能なカードローンは、”即日融資も可能”と公式サイトで明記していますが、即日融資を受けるには必ず満たすべき条件があるので、以下のポイントに注意しながらチェックするようにして下さい。

即日振込を希望する場合

即日融資の中でも振込融資(キャッシング)という形でれば、来店不要で融資を受けられるので非常に便利です。

ただし、振込キャッシングは、銀行の営業時間と基本的に連動しているので、即日振込を受けるには、午後2時頃までに契約を完了することを条件をしているカードローンが多いです。

ですから、即日振込を希望する場合は、できるだけ早い時間帯(可能であれば前日の夜)に申込をされることをオススメいたします。

自動契約機を利用する場合

ただ、即日振込が難しくなっても、自動契約機であれば、夕方頃に申込をしても、即日融資を受けることも可能となって来ます。

なぜなら、自動契約機は基本的に午後9時や10時頃まで営業しているからです。

(※営業時間はカードローンの会社によっても異なって来ます)

中小の消費者金融や地方銀行のカードローンですと、自動契約機がないため、その分、即日融資が難しくなってくる傾向があります。

しかし、大手の銀行や消費者金融であれば自動契約機があるので、そういったところのカードローンを利用されることをオススメいたします。

即日融資を受けるためのポイントとオススメのカードローン

消費者金融と銀行のカードローンどちらが良いか?

カードローンを利用する場合は、消費者金融と銀行のどちらのカードローンを選ぶのが良いか分かりづらいと感じる方もいらっしゃいます。

一般的に銀行のカードローンは消費者金融に比べて低金利だというメリットがあります。

ただ、その一方で審査に厳しい傾向があるので、どちらかといえば、時間は多少掛かっても良いから、大きな金額をお借りたいという方に向いています。

一方、消費者金融は、確かに金利は銀行のカードローンに比べると高い傾向にあります。

しかし、借りる金額が少額であったり、借入れ期間が短い場合は、金利の差がそれほど影響してきません

また、消費者金融では無利息サービスを提供しているところもあります。

そういったサービスを利用すれば、借入れ期間が3ヶ月以内ぐらいであれば、消費者金融の方が低金利となります。

ですから、見かけの金利だけで判断せず、その時の条件に応じて決めるようにして下さい。

無利息のカードローン・キャッシング比較~お得なのはココ!

土日でも借りれるか

もし、土日でもカードローンを利用したい場合は、窓口の問題と在籍確認の問題をクリアする必要があります

例えば、銀行のカードローンですと、窓口が閉まっていて、土日に融資を受けることが出来なくなってしまいます。

ですから、その場合は、自動契約機で土日でも融資を行っている銀行や消費者金融のカードローンをオススメいたします。

また、特定の銀行口座を持っていれば、土日でも振込融資に対応しているカードローンもありますので、そういったところを選ぶようにして下さい。

当サイトでイチオシしているプロミスでは、三井住友銀行口座やジャパンネット銀行口座の口座があれば、土日でも振込キャッシングに対応しています。

あと、土日の場合は、会社が休みとなっていて、在籍確認が行なえず、そこで審査がストップしてしまう場合があります。

ただ、その場合も、コールセンターに連絡をして相談すれば、いろいろ対応してもらえる場合もあります。

土日でも融資が可能なカードローン~審査での注意点とは?

内緒で借りれるか?

カードローンを利用する場合、いくら低金利で早く借りることが出来たとしても、家族や会社の人にお金を借りていることがバレてしまったら、最悪の事態に陥ってしまう場合があります。

そこで、恥ずかしい思いをしたり、怒られたりして、屈辱の思いを味わう方も中にはいらっしゃいます、

ですから、カードローンは可能であれば、誰にも知られずに内緒で利用したいものですよね。

ただ、カードローンの審査のプロセスでは、在籍確認が必ず行なわれ、勤務先に電話が掛かって来てしまうので、そこで会社にバレる可能性が出て来ます。

また、カードローンを申込んだり利用したりするプロセスの中で、ローンカードや契約書、そして利用明細書が自宅に届いたりするので、家族にバレてしまうリスクがあります。

在籍確認の電話に対しては、電話を掛ける時間を指定して、自分が出るようにしたりする対策法などがあります。

また郵送物が来ないように、自動契約機でローンカードや契約書を受け取ったり、あるいはWEB明細を利用したりするという方法もあります。

ただ、一番手っ取り早いのは、電話連絡なし・郵送物なしで利用が出来るカードローンを利用するということです。

内緒で借りれるカードローン~家族や会社にバレないコツは?

数あるカードローンの中で、その条件を満たしているのはSMBCモビットだけとなります。

ランキングまとめ

こちらのページでは、即日融資も可能で、かつ内緒で借りられるいカードローンを中心にご紹介していますので、是非、ご参考にして下さい。

1位 SMBCモビット

2位 アイフル

3位 プロミス