少しでも早くお金を借りたい方は、即日融資も可能となっているカードローンを選ぶ必要があります。

ここでは、即日融資を受けたい場合にオススメのカードローンと、即日融資を効率よく受けるためのコツについて解説をしていきます。

即日融資もできるオススメのカードローン

1位 プロミス

プロミス


プロミスは、最短1時間融資と審査スピードが速く即日融資も可能です。

(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

また、平日14時までに契約を完了すれば、即日振込も可能です。

そして、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を登録すれば、24時間最短10秒で振込も可能となっています。

さらに、プロミスは、はじめての方なら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)で借りることも可能と、即日融資も可能なだけでなく、プラスαのサービスが充実しているので、最もお勧めしています。

実質年率 利用限度額 審査時間
4.5%~17.8% 1~500万円 最短1時間(※1)
↓プロミスの申込みはこちらから↓

2位 SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットは、審査時間が最短30分で完了するなど、審査スピードが速いので、即日融資も可能です。

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

また、平日の14:50まで手続きが完了すれば、即日振込も可能です。

SMBCモビットをお勧めする理由は、即日融資も可能なだけでなく、WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なしで手続きが出来るため、内緒でお金を借りることも出来るからです。

ですから、家族や会社へバレずに、かつ即日融資も受けたいという方は、SMBCモビットを利用するようにして下さい。

実質年率 利用限度額 審査時間
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分で完了(※1)

※1: 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

↓SMBCモビットの申込みはこちらから↓

カードローンで即日融資を受けるコツ

ここではカードローンで即日融資を受けるためのコツについて解説をしていきます。

オススメは即日振込

即日融資を受ける場合、一番、便利なのは即日振込で融資を受けることです。

なぜなら、即日融資を受けることが出来れば、店舗の窓口や自動契約機などへ来店不要での手続きが可能となるからです。

ただ、即日振込は銀行の手続きと連動しているので、平日の午後2時ぐらいまでに手続きを審査も含めた手続きを完了しないと即日融資を受けることが難しくなってしまいます。

ですから、即日融資を受けたい場合は、早めの時間帯から申込み手続きを開始されることをオススメいたします。

自動契約機があるところを選ぶ

実際、平日の午後2時を過ぎてくると、普通のカードローンでは即日融資が難しくなってくるところが増えて来ます。

しかし、自動契約機を持っているカードローンの会社であれば、午後から夕方に申込んでも即日融資を受けることも可能となってきます。

自動契約機は朝9時から22時まで営業しているところが多いからです。

(ただし、21時までや、それ以前に終わってしまう自動契約機もあります)

自動契約機があるカードローンは、

  • 消費者金融であれば、プロミス、SMBCモビット、アコム、アイフル
  • 銀行であれば、三井住友銀行カードローン、レイク

など、一部の大手カードローンに限られてしまいますが、即日融資をより確実に受けたい場合は、いざという時に備えて自動契約機のあるカードローンを利用されることをオススメいたします。

希望限度額は50万円以下に

カードローンで即日融資を受ける上で、重要となってくるのは、希望限度額を少な目にしておくということです。

なぜなら、借入れ金額が多いと、その分、審査に時間が掛かるだけでなく、収入証明書の提出を求められてしまうため、その分、即日融資が難しくなってしまうからです。

一つの目安として、他社で借り入れがない場合は、借入れ限度額を50万円以下にすることをオススメいたします。

この条件を満たせば、収入証明書が不要となり、運転免許証だけでお金を借りれるカードローンも多いので、その分、即日融資を受けられる可能性は高くなります。

土日に即日融資を受けたい場合の注意点

土日に即日融資を受けようとする場合は、以下の2点に気を付ける必要が出て来ます。

  • 会社が休みだと在籍確認が出来なくなり審査がストップしてしまう場合がある
  • 銀行が閉まっているため、即日振込が難しくなってしまう場合がある

土日に急ぎでお金を借りたい場合は、即日で借りられて、かつ在籍確認なしのカードローンがあればと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、カードローンの審査で在籍確認は必ず行なわれるので、これを避けて通ることは出来ません。

ただ、カードローンによっては、電話で相談をすると、社会保険証や給与明細書などを書面を提出することによって在籍確認をしてくれたり、在籍確認だけ週明けに回して、融資をしてくれたりする場合もあります。

(もちろん、出来ない場合もありますので、これは自己責任で行って下さい)

一方、銀行が閉まっているという問題に対しては、自動契約機のあるカードローンを利用することによって、即日融資を受けることも可能となってきます。

また、以下のように指定の銀行口座を持っていれば、土日でも振込キャッシングに対応してくれるカードローンもありますので、そちらを利用するというのも一つの方法です。

  • プロミス:三井住友銀行口座、ジャパンネット銀行口座
  • アコム:楽天銀行口座
  • ノーローン:楽天銀行口座

銀行のカードローンと消費者金融はどちらを選ぶ

即日融資でキャッシングをしたい場合、銀行と消費者金融のどちらを選ぶのが良いのでしょうか?

確かに金利は、消費者金融よりも銀行の方が低い傾向があるので、銀行のカードローンの方がお得ではと思う方もいるかもしれません。

しかし、銀行のカードローンは低金利というメリットがある一方、審査が厳しく、審査に時間が掛かってしまうところも多いです。

ですから、即日融資を受けるという点を重要視する方は、銀行よりも消費者金融の方をお勧めいたします。