カードローンを利用したいけれども、土日だと審査をちゃんとやってもらえるかのか、実際に融資を受けられるのか気になってしまいますよね。

そんな時、土日でも融資が可能なおすすめのカードローンを紹介しながら、土日に審査を受ける場合の注意点についても解説していきます

土日でも融資が可能なオススメのカードローン

プロミス

プロミス


プロミスは、自動契約機があるので土日でも融資を受けることが可能です。

実際、自動契約機のあるカードローンは他にもありますが、プロミスは消費者金融の中でも最大手なので、自動契約機の数は業界でもトップクラスとなっています。

(※店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認いただけますようお願い致します。)

さらに、プロミスでは、三井住友銀行やジャパンネットの銀行口座があれば、土日でも振込キャッシングの融資を受けることが可能となってきます

実質年率 利用限度額 審査時間
4.5%~17.8% 1~500万円 最短1時間(※1)
↓プロミスの申込みはこちらから↓

土日でもカードローンで融資を受けるには?

ここからは、土日でもカードローンで融資を受けるためのポイントについてお伝えします。

窓口は利用できない

基本的に、カードローンで融資を受けるには以下の3つの方法があります。

  • 店頭窓口で受け取る
  • 銀行口座に振り込みをしてもらう
  • 自動契約機でローンカードを発行してもらってATMを通じて引き出す

この中で、店頭窓口は、土日の場合、銀行も消費者金融も営業を行っていません

ですから、土日に融資を受けるには振込キャッシングか自動契約機のいずれかの方法が可能となって来ます。

振込キャッシングでの融資は条件あり

しかし、振込キャッシングの場合は、かなり条件が絞られてきます。

なぜなら、基本的に銀行は土日の振込に対応していないので、その場合は融資を受けることも出来なくなってしまうからです。

ただ、大手の消費者金融では、以下のように指定の銀行口座を持っていれば、土日でも振込キャッシングに対応をしています。

  • プロミス:三井住友銀行口座、ジャパンネット銀行口座
  • アコム:楽天銀行口座
  • ノーローン:楽天銀行口座

ですから振込キャッシングで土日の融資を希望する場合は、こういったカードローンを利用するようにして下さい。

自動契約機のあるカードローンを利用する

一方、自動契約機であれば、所有している銀行口座に関係なく、土日でも融資を受けることが可能となってきます。

具体的には以下の方法で融資を受けられるようになります。

  1. 自動契約機でカードローンの申込みをする
  2. 審査に通った後、ローンカードをその場で受け取る
  3. 最寄りのATMでお金を引き出す

自動契約機は土日でも営業を行っているという点で非常にメリットが大きいと言えるでしょう。

ただ、自動契約機のあるカードローンは実はそれほど多くありません。

銀行の場合は、レイクや三井住友銀行ぐらいですし、消費者金融でも、プロミス、アルク、アイフル、SMBCモビットぐらいとなってきます。

土日の在籍確認をどうするか?

土日でもカードローンで融資を受けるために、もう一つポイントになってくるのは審査での問題です。

銀行も消費者金融も土日だからといって、無審査で融資をしてもらうことは出来ません。

また、カードローンの審査の際は、必ず在籍確認が行なわれます

在籍確認は基本的にカードローンの審査を行なう会社の人が、申込みをした人の職場へ電話連絡をして、その会社で実際に仕事をしているか、確認する作業となります。

もし、飲食店など土日でも営業を行っている職場で働いている人であれば問題はないでしょう。

しかし、土日に勤務先がお休みだと在籍確認が出来ず、その場で審査がストップしてしまうリスクがあります。

ただ、その場合でも、コールセンターに連絡をすれば、少額であれば(10万円以下ぐらい)、融資に応じてもらえることもあります

(その場合、最終的な限度額は週明けに在籍確認を行ってから決まるという流れとなります。)

また、状況によっては、収入を証明する書類を提出することによって、審査をしてもらえる場合もありますので、一度、コールセンターに相談してみて下さい。

土日融資可能な闇金には走らない

実際、自動契約機のある大手の銀行や消費者金融のカードローンでも、在籍確認の問題などで、融資を受けられない場合もあります。

しかし、だからといって、無理に土日でも借りれる金融を探しながら、闇金や街金を利用することは避けるようにして下さい。

そういったところからお金を借りると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうリスクが高いからです。

ですから、土日にカードローンを利用したい場合は、必ず大手の銀行や消費者金融を徹底するようにして下さい。