SMBCモビット

SMBCモビットの審査は厳しいのでしょうか?それとも甘いのでしょうか?

ここではSMBCモビットでのお金の借り方や審査が厳しいかどうかを判断する基準、審査に通らない人の特徴、そしてなぜSMBCモビットをオススメするのかという点について解説していきます。

SMBCモビットでお金を借りるには?

SMBCモビットを審査に申込む場合、カード申込とWEB完結申込があります。

ですから、SMBCモビットでお金を借りるには、いずれかの方法を選ぶ必要があります。

カード申込み

カード申込は、ローンカードを発行してキャッシングが出来るサービスです。

SMBCモビットは、銀行やコンビニなど提携ATMが13万台(2017年6月現在)と圧倒的に多いので、ローンカードがあればどこでも気軽にキャッシングが出来るというメリットがあります。

WEB完結申込

WEB完結申込は、ローンカードを発行せずにキャッシングが出来るサービスです。

WEB完結申込を利用するには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 社会保険証か組合保険証を持っている

この条件を満たしていなければ、選択肢はカード申込みのみとなります。

しかし、WEB完結を利用出来れば、電話連絡なし・郵送物なしで審査の手続きを受けられるという大きなメリットがあります。

SMBCモビットは即日融資も可能

SMBCモビットは審査スピードが速く即日融資も可能なカードローンとして有名です。

(※当日融資には14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。)

また、SMBCモビットではインターネットから申し込む場合あ、10秒簡易審査があるので、審査結果が素早く分かるようになっています。

10秒簡易審査で通れば、本審査に入りますが、審査時間は最短30分で終了します。

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります)

その後、カード申込みであれば、郵送またはローン申込み機でカードを発行してもらえればキャッシングが可能となります。

また、WEB完結申込ならカードレスなので、入会が完了すればすぐに利用可能という流れになります。

ちなみに、SMBCモビットの申込の際は、本人確認書類だけでなく、収入書類も必須となりますので、事前に準備しておくと、よりスムーズに手続きを行なうことが出来るようになります。

SMBCモビットの審査基準は厳しい?

SMBCモビットの申込みが出来る人は以下のようになっています。

  • 満20歳以上69歳以下の安定した定期収入がある人
  • アルバイト、派遣社員、パート、自営業の人でも申込みが可能

この条件は、一般的なカードローンとほぼ同じ基準となっています。

また、アルバイトや派遣社員、パートでも申込みが可能という点から見ても、SMBCモビットの審査は、他の大手のカードローンに比べて厳しいという訳ではありません。

さらに、SMBCモビットの審査が厳しいか判断する上で、10秒簡易審査で聞かれることをまずチェックしてみる必要があります。

  • 個人情報( 名前、性別、生年月日、住所、生年月日、最終学歴など)
  • 勤務先の種類(法人、個人企業、公共公的機関、自営)
  • 税込年収
  • 契約希望額

ここで、契約希望額を50万円以上とか100万円以上など、必要以上に高くすると審査は厳しくなるのでご注意ください。

あと、SMBCモビットの10秒簡易審査では、短い時間で信用情報機関も照会するようになります。

ですから、もし、他社からの借入れが多くあったり、過去に延滞や滞納の履歴、あるいは債務整理などの履歴が残っていると、そこで引っ掛かって審査に落ちてしまいます。

つまり、SMBCモビットの10秒簡易審査は、かなり正確に審査をされるので、虚偽の申告はしないで必ず正しい情報を入力するようにして下さい。

SMBCモビットの審査に通らない人の特徴

実際、以下のような特徴があると、SMBCモビットの審査に通らない確率は高いでしょう。

  • 収入が安定していない
  • 他社からの借入が多い
  • 過去に延滞・滞納・債務整理などをした履歴がある
  • 虚偽の入力をした

ですから、上記の条件のいずれかに引っ掛かってしまう人にとってはSMBCモビットの審査は厳しいと言えます。

しかし、正しい情報を入力して、かつ安定した収入があって他社からの借入や過去の金融事故歴などもなければ、SMBCモビットの審査に通る確率は確実に上がって来ます。

SMBCモビットの成約率は?

実は、SMBCモビットは新規貸付率や成約率を公表していません

しかし、SMBCモビットの審査基準は、大手の消費者金融とそれほど変わらないところがあります。

大手消費者金融の新規貸付率(成約率)を見てみると、プロミス、アコム、アイフルはいずれも40%~50%の間に収まっているので、そこから大体の目安が見えてくるかと思います。

この数字を見ると、SMBCモビットの審査は厳しいのではと思ってしまうかもしれません。

しかし、銀行のカードローンの成約率はさらに下がってくるので、何を基準とするかによって厳しいかどうかの見方は変わって来ます。

また、審査に甘いカードローンばかりを探していると、限度額が少なく金利が高い中小の消費者金融や街金、闇金など怪しい貸金業者に引っ掛かってしまうリスクもあります

ですから、まずはSMBCモビットなど大手の消費者金融からチャレンジしてられることをオススメいたします。

SMBCモビットの最大のメリットとは?

私から見たSMBCモビットの最大の魅力は、WEB完結申込みであれば、電話連絡なし・郵送物なしで手続きが出来るということです。

他のカードローンでは、在籍確認の際に電話連絡があったり、自宅に郵送物が届いてしまったりするため、会社や家族にお金を借りることがバレてしまうリスクがどうしても高くなってしまいます

しかし、SMBCモビットでは、お勤め先確認の際に電話確認なしで手続きが出来ますし、郵送物がないだけでなく、ローンカードもないので、誰にも知られずに内緒でお金を借りられるというメリットがあります

kenji

SMBCモビットは、審査スピードが速いですし、テレビのCMでも有名なので、特に内緒でお金を借りたい方にはオススメいたします。

>>SMBCモビットの申込みはこちらから