※この記事にはプロモーションが含まれています。

スポンサード リンク

お金を家族や友達から借りる場合、悩むのはやっぱりその理由や言い訳ではないでしょうか?

もちろん、一番良いのは正直に言ってお願いすることでしょうが、あまりストレートに言い過ぎると断られてしまう可能性があります。

そこで、ここではお金を借りる時に使える理由や言い訳の案をご紹介していきます。

親からお金を借りる理由や言い訳

まずは親からお金を借りる場合の理由や言い訳をご紹介していきます。

親の場合は、こちらが困った事情を伝えると、理解してお金を貸してくれる可能性が高くなります。

病院でいろいろお金が掛かることになってしまって

病気をしたり怪我をしたりすると、思わぬ出費がかさむようになります。

ですから、病院という内容を伝えれば、親からお金を貸してもらいやすくなります。

また、病気や怪我をしたと言うと、余計な心配を掛けることもあるので、そんな時は、歯の治療という理由を使う方法もあります。

子供の学費が払えなくて

子供が高校や大学へ行くようになると学費は高額になってきます。

自分の子供は親から見れば孫になるので、孫のためなら、なんとかしたいという気持ちが働きやすくなります。

罰金(賠償金)が払えなくて

交通違反で罰金が払えなかったり、事故を起こして賠償金を払えなくなってしまったりした場合、話がとても面倒になってきます。

親としては、子供に不憫な思いをさせたくないという気持ちでお金を貸してくれやすくなります。

光熱費(水道代、電気代、ガス代)が払えなくて、このままだと止められる

ライフラインを絶たれると、非常に不便な生活に陥ってしまいます。

親は、どうしようもないヤツだと思うからもしれませんが、それでも何とかして上げようと思うのが親心なので、お金を借りれるかもしれません。

家賃が払えなくて家を追い出されてしまうかも

家賃が払えないという言い訳も、自分がお金にだらしがない人間であることをさらけ出すことになってしまいます。

ただ、親によっては、だからこそ助けて上げなければという心理が働くこともあります。

友達や知人からお金を借りる理由や言い訳

上記の理由や言い訳は、友達や知人に対しても、それになりに使うことが出来ます。

ただ、自分の情けない部分をさらけ出さないといけないので、使いづらい時もあるでしょう。

しかし、友達や知人の場合は、自分のプライベートな部分をある程度は隠すことが出来るので、以下のような理由や言い訳もお金を借りる際に有効となってくるでしょう。

彼女との大切なデートがあって

デートでお金がないと、とんだ恥をかいてしまいますよね。

友達や知人によっては、あなたのメンツを立てて上げようという心理が働き、お金を貸してくれる場合があります。

財布を忘れてしまった(なくしてしまった)

財布を忘れてしまったという場合であれば、友達や知人もすぐに返してくれると思うので、お金を貸しやすくなります。

財布をなくしてしまったいう場合も、助けて上げなくちゃという心理が働きやすくなり、お金を借りれる確率は高くなるでしょう。

急な冠婚葬祭が入ってしまった

お葬式や結婚式などは、親や家族だと、誰が亡くなったのか、誰が結婚をするのか根掘り葉掘り聞かれてしまいます

しかし、友達や知人の場合は、プライベートな事情だということで、ごまかすことが可能なので、こういった理由や言い訳は使いやすくなります。

車が故障してしまってこのままだと仕事に支障がある

もし、車が故障して、仕事に支障があると伝えれば、職場の人であれば、それは困るということでお金を貸してくれやすくなります。

引っ越しをしたいんだけどお金がショートしてしまって

この理由を親からお金を借りる場合に使おうとすると、どこに引っ越しをするのかいろいろ聞かれてしまいます

また、家に遊びに来るぐらいの関係の友達でも使いづらいかもしれません。

ただ、どこに住んでいるか分からない知り合いの人であれば理由として使えるでしょう。

嘘をついてお金を借りるのはよくない

ここでは、お金を借りるための理由や言い訳について、いろいろお伝えしましたが、それでも嘘をついてお金を借りることは極力避けるようにして下さい。

なぜなら、嘘をつくのはとても緊張してストレスがたまるだけでなく、万が一、バレてしまった場合は、親や友達・知り合いからの信頼を一気に失ってしまうからです。

下手をしたら詐欺師扱いになりかねません。

そんな時、キャッシングやカードローンであれば、金利は多少掛かりますが、無理にお金を借りる理由や言い訳を考えなくて良いので、おすすめです。

kenji

お金を借りる時の理由や言い訳を使う時は、ここに書いてあるような情報を参考にしながらも、信頼関係を崩さないよう、細心の注意を払うようにしてください。

スポンサード リンク