スポンサード リンク

海外旅行は、普段の日常では決して味わうことが出来ない非日常を味わえるので、リフレッシュしたい人にはピッタリの娯楽です。

でも、海外旅行は国内旅行に比べて、高いイメージがあるので「海外旅行に行きたいけど行けない・・・」と感じている方は多いのではないでしょうか?

また、友達から海外旅行に行かないかと誘われても、お金がないから断ると、とても残念に思われてしまうかもしれません。

ここでは海外旅行に行きたいけどお金がないと悩んでいる方に役立つ7つの対処法をお伝えしていきます。

お金がない時でも海外旅行に行く6つの方法

トラベルコを使う

お金がないので海外旅行の費用を出来るだけ安く抑えたい場合は、旅行の比較サイトを利用すると良いでしょう。

そういった旅行比較サイトの中でも、安くて有名なのはトラベルコです。

私の知り合いで旅行会社に勤めている人がいるのですが、その人は、業界の最安値を調べる際は、必ずトラベルコを見ていたので、こちらのサイトの安さはお墨付きです。

LCC(格安航空会社)を使う

最近は、LCC(Low-Cost Carrier)という格安航空会社が増えて来て、お金がない人でも比較的簡単に海外旅行へ行けるようになってきました。

LCCは、

  • 機内サービスを簡略化する
  • 預け荷物の重量制限を低目に設定する
  • スタッフの数を減らす
  • 自社サイトから直接販売する

など、徹底的に効率化を図ることによって、航空運賃を下げるシステムになっています。

特に、一人旅や家族旅行でお金がかからない方法を探している方にとって、LCCは強い味方になってくれるでしょう。

ただ、LCCは

  • 重たい荷物を持って行くと重量オーバーで追加料金をしっかり取られる。
  • 予約をした後にスケジュールの変更やキャンセルをすると手数料をたっぷり取られる
  • 気象条件で欠航になった場合、代替便がないなど対応が不安
  • 機内サービスがしょぼい

というデメリットがあることも事前に理解しておいて下さい。

閑散期を狙う

旅行代金は、季節や休みの時期との関係で、旅行代金が大きく変動します。

いわゆる繁忙期と言われる期間は、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みになって来て、その時期は海外旅行代金が普段の2倍ぐらいになるケースもあります

しかし、そのような時期を外した2月、3月、5月後半、6月、9月、10月、11月などは狙い目です。

特に、3月や9月は旅行会社の決算期になるため、調整のため、破格の旅行代金で販売される場合があります。

ですから、お金のかからない海外旅行をしたい方は、絶対、この時期を狙うべきです。

海外旅行キャンペーンに応募する

実際、海外旅行へ行きたくても、まったくお金がないと悩んでいる方もいらっしゃいます。

そういった時は、海外旅行を扱っている懸賞サイトを利用してみるのはいかがでしょうか?

懸賞天国の旅行懸賞部門

懸賞生活の海外旅行部門

こういった旅行懸賞サイトは、一見、当たりづらいようにみえるかもしれませんが、意外と当選確率は高いという話もあります。

特に、先ほどお伝えしたような閑散期を狙うと、当選確率は上がって来るので、こまめにチャレンジしてみて下さい。

クレジットカードで分割払いをする

もし、利用する旅行会社がクレジットカード払いに対応していれば、クレジットカードで海外旅行代金の支払いを行なうと良いでしょう。

あとはクレジットカード会社に連絡してリボ払いに切り替えると、その時はお金がない場合でも海外旅行に行くことが出来るからです。

また、クレジットカードによっては、海外旅行の代金を費用をカード払いにすることによって、海外旅行保険が付帯されるところもあるので、事前にクレジットカード会社に確認してみて下さい。

トラベルローンを利用する

トラベルローンは、旅行目的に特化した融資のサービスで、主に主要な旅行会社や、信販会社、銀行などで扱っています。

代表的なトラベルローンとしては、

  • HISトラベルローン
  • 近畿日本ツーリストトラベルローン
  • JTBローン
  • 楽天銀行目的型ローントラベル

などがあります。

トラベルローンは、金利や手数料がが最大でも12%前後と通常のカードローンに比べると、若干、お得になっています。

ただ、その一方で、

  • 必要書類が多い
  • 審査が厳しい傾向がある
  • 連帯保証人が必要
  • お土産代などは含まれない

などのデメリットがあります。

カードローンを利用する

銀行や消費者金融のカードローンは、トラベルローンに比べると、金利が若干高めです。

しかし、その一方で、必要書類が少ないですし、連帯保証人も不要なので、スムーズに手続きをすることが出来ます

ですから、利便性重視であれば、トラベルローンよりカードローンの方をオススメします。

海外旅行の場合、目的地にもよりますが、例えば韓国旅行だと数万円ぐらいで行けます。

その場合、免許証だけでお金を借りれるカードローンも多いですし、金利の差額もそれほど気にならないはずです。

また、短期間でお金を借りる場合は、無利息で借りれるカードローンもあるので、そういったサービスも有効活用してみて下さい。

>>無利息サービスを行っているおすすめのカードローン

海外旅行代を節約するかお金を借りるか

一人旅や家族旅行の場合は、LCCを使ったり、閑散期を狙ったりして、お金のかからない旅行を追求することによって、お金がない場合でも海外旅行に行くことが可能となってきます。

ただ、友達から誘われたりすると、そういった調整が難しくなってきますし、ましてや恋人から誘われた場合は、なおさらケチケチできなくなってくるでしょう。

ですから、そういった時は、カードローンでお金を借りたりしながら、臨機応変に対応するようにしてみて下さい。

スポンサード リンク